◉ 2015.05.12/ ロシアの博物館にて、ニコライ2世の宝物(日本刀)の修復について会談が持たれました。
2015年5月12日、ロシア最古の博物館クンストカメラ(国立人類学・民族学博物館)に於いて、ニコライ2世訪日の際(1891年)に、日本から贈られた太刀の調査を行い、同館創立300年記念事業として、同太刀の修復をクンストカメラへ提案させていただきました。(サンクトぺテルブルク)
今年の秋に修復事業が始動いたします。

 

修復の説明に真剣な眼差しの、クンストカメラ・チストフ館長。

8-2.png

 

創立300年記念事業が決定です。

8_edited-1.png

 

 

 

 

【取り扱い品】
金属工芸 (置物、花器、香炉)、武具 (兜)、武具 (鎧)、日本刀(太刀、刀、脇差、短刀、槍、薙刀)、お拵え、刀装具(鍔、目貫、小柄、笄、縁頭、)、漆芸品(ぬりもの)、蒔絵工芸、屏風 等
買取も随時いたしております。