守家(畠田・初代)

Tachi : Moriie (Hatakeda )

銘(表)
守家  ( 畠田・初代 )
銘(裏)
 
商品番号
TA-68
価格

御成約済

鑑定書
時代
鎌倉時代
刃長
74.25 cm
反り
2.15 cm
元幅
2.7 cm
元重
0.6 cm
先幅
1.55 cm
目釘穴
備前国
金着二重はばき
 

金梨地葵紋散蒔絵鞘打刀拵

(解説)

守家は備前長船と小川を一つ隔てた隣接地の畠田に在住し、畠田一派を樹立し、事実上の祖となった名匠です。

同名二代の存在を挙げ、初代を長船光忠、二代を長光と同じ同年代の刀工としており、長船光忠とは非常に親交が深かったと伝えれれており、本刀の大振りな銘を初代としています。

 

(附)金梨地葵紋散蒔絵鞘打刀 拵

 

【取り扱い品】
金属工芸 (置物、花器、香炉)、武具 (兜)、武具 (鎧)、日本刀(太刀、刀、脇差、短刀、槍、薙刀)、お拵え、刀装具(鍔、目貫、小柄、笄、縁頭、)、漆芸品(ぬりもの)、蒔絵工芸、屏風 等
買取も随時いたしております。