十文字槍 銘 / 下坂八郎左衛門作

Jumonji Yari : Shimosaka Hachirouzaemon saku

銘(表)
下坂八郎左衛門作
銘(裏)
 
商品番号
ya-85
価格
390,000円 (税・送料込み)
鑑定書
保存刀剣
時代
江戸初期
刃長
25.0
反り
0cm
元幅
2.6
元重
1.7
先幅
2.5
目釘穴
2
 
(解説)

近江国(滋賀県)坂田郡下坂田村は、南北朝時代より近世まで国人領主の下坂氏が長く実行支配しており、下坂家・京極家・浅井家という戦国大名などの求めに応じて武器を制作していた鍛冶の祖が、下坂八郎左衛門入道と言われ鍛冶銘早見出にも、下坂鍛冶の元祖と時代・天正と記載されています。越前初代康継の父とも兄ともいわれ、初代康継との関わり深い鍛冶です。 黒みをおびる地金は北国物特有の肌合となり、おそらく近江か越前にて制作された一振りで、のたれに互の目を交え、地沸厚くつき、地景よく入り、野趣溢れて出来が優れており、下坂の十文字槍の優品です。  中心:生ぶ、在銘 【御拵え入り】

刃長さ:25.0cm

幅 : 17.4cm

茎長さ:41.5cm

拵え全長:266cm

 

 

【取り扱い品】
金属工芸 (置物、花器、香炉)、武具 (兜)、武具 (鎧)、日本刀(太刀、刀、脇差、短刀、槍、薙刀)、お拵え、刀装具(鍔、目貫、小柄、笄、縁頭、)、漆芸品(ぬりもの)、蒔絵工芸、屏風 等
買取も随時いたしております。