●銘 寿楽翁宗珉(花押)(起竜斎)

Jurakuou Soumin(kao) (Kiryuusai)

商品番号
tu-201
鑑定書
日本美術刀剣保存協会鑑定書 保存刀装具
画題
獅子乗鍾馗図
時代
江戸後期
材質
真鍮
(解説)
木瓜形 真鍮磨地 片切毛彫金色絵
内田氏、通称権之助。
権左衛門常生の子で水戸にて生まれ、江戸に出て後藤光守家の下地工をつとめる。
のちに横谷姓を名乗り、五代目・宗珉を自称する。
名人宗珉を目標とし、起龍齊・寿楽翁と号し、隷書体に銘を切るものが多い。
起龍齊宗珉として名高く、江戸後期の好手である。
弘化4年、52歳で没する。
価格
350,000円
切羽台厚
重量
7.55㎝
6.85㎝
0.4㎝
175g

 

【取り扱い品】
金属工芸 (置物、花器、香炉)、武具 (兜)、武具 (鎧)、日本刀(太刀、刀、脇差、短刀、槍、薙刀)、お拵え、刀装具(鍔、目貫、小柄、笄、縁頭、)、漆芸品(ぬりもの)、蒔絵工芸、屏風 等
買取も随時いたしております。